酵素の種類

 私達の体内には3~4千種類もの酵素があるといわれています。

消化吸収をたすける消化酵素、体のなかの細胞の代謝活動や神経伝達物質、

ホルモンなどの合成、分解をたすける代謝酵素があり体の健康を保つために働いています。

生きていくために必要な栄養素を吸収して、

不要な物質や有害な物質を分解して新陳代謝をくり返していける体を作っているのです。

そして毎日体を動かし、活動してゆくのに必要不可欠な大事な栄養素なのです。

このことからも、酵素のメリットは大変重要です。

 酵素のメリットは食品から摂取できることです。生野菜や漬物、納豆にみそ汁などの発酵食品はとても有効です。

しかし現代の食生活はどちらかというと、ファストフードやインスタント食品のように栄養が偏る傾向にあります。

化学物質を使った調味料や食の欧米化などが原因の肥満傾向、

それ以外でも精神的ストレスなどさまざまな要因で酵素が不足気味になっています。

酵素が不足すると消化吸収が低下し、代謝機能も下がって有害な物質が体のなかに蓄積されてしまいます。

血流もドロドロとしたものになってしまうため、病気を引き起こす原因にもつながります。

それらのためにも普段から酵素を摂取するのが望ましいところです。

自宅の冷蔵庫のなかに発酵食品類をストックしておくと手軽に食べることができます。

いろいろな理由で忙しくてそのような事もできない、という方は酵素そのものを摂取できるような、

サプリメントを使う方法もいいかもしれません。

 このようなことからも、酵素のメリットは生きていく事そのものにかかわる事と言えます。